新潟の起業や会社設立を支援!助成金申請の手続もサポート致します。

新潟での株式会社設立、合同会社設立、各種助成金相談・申請代行を行っております。株式会社設立・助成金申請センターにお任せ下さい!

インターネットを始める

インターネット接続方法

インターネットの接続方法には、一般電話、ISDN、ADSL、CATV、FTTHなどの種類があり、各々データの転送速度が違います。料金についても、使用時間によって料金が加算されるものと、常時接続でも定額料金のものがあります。提供地域が限られている場合があるので、自分の地域で使用可能なものはどれかを確認する必要があります。

 

次に、プロバイダーと呼ばれる接続業者との契約が必要になります。たくさんのプロバイダーがありますが、上記の接続方法と同様に、自分の地域ではどのプロバイダーが契約可能かどうかを確認しましょう。

 

一般電話、ISDN

一般電話、ISDNはナローバンドといわれる、概ね128kbps以下の速度を持つ「低速な」通信回線のことです。起業するにあたって、この先、データのやりとりなどを考えるとおすすめできません。

今はADSLやFTTHいわゆる光ファイバーなどの、ブロードバンドといわれる高速な通信回線が普及しています。

 

ADSL

ADSL は一般電話の回線を使用した、高速回線です。速度や安定感は光ファイバーに劣りますが、大掛かりな工事が必要ないので、光ファイバーよりも導入が安価で済みます。インターネット接続する場所が基地局に近ければ、比較的速度が保たれます。プロバイダー料も光ファイバーより低価格なことが多く、契約したプロバイダーから送られてくるADSLのモデムを設置するだけで、すぐに利用できます。

 

光ファイバー

光ファイバーは電話回線ではなく光を通信するケーブルを通して、デジタル信号を送受信する方式です。信号が安定しており、ほかの方式と比べても圧倒的な速度を誇ります。動画や音声などの重いファイルもストレスなく楽しめます。

NTTの固定電話のある場所から接続する場合、どのサービスを選んでも料金が安くなります。プロバイダー料もあまり変わりませんが、サービス内容が異なりますので、どのようなサービスを受けたいかを明確にしておくとよいでしょう。

 

しかし、導入には大掛かりな工事が必要となるためすぐに利用はできませんが、ADSLと違って電話回線を使わないのでNTT固定電話がなくても申し込むことができます。また、光IP電話を使うことで、基本料金と通話料が節約できます。

 

 

ビジネス向けと家庭向けのインターネットの違い

 

事務所のインターネット接続といっても、利用する人が少数であれば、家庭のインターネット接続と基本的には同じサービスを利用できるでしょう。

では、ビジネス向けのインターネット接続サービスは、家庭向けと何が違うのでしょうか?

 

それは固定のグローバルIPアドレスが利用できるかどうかという点です。家庭用のブロードバンド接続サービスでも、インターネットを利用する限りは通常1個のIPアドレスが割り当てられますが、固定ではなく時々変わる可能性があります。だからといって、Webブラウザやメールソフトの利用にはまったく支障ありません。

 

固定IPアドレスが必要になるのは、事務所内でメールサーバやWebサーバなど、インターネット経由で他のコンピュータからアクセスされるサーバを運用する場合です。インターネット上で何らかのサーバ機能を果たすコンピュータは、人でいえば住所に当たるIPアドレスが決まっていないと、アクセスできません。

 

ビジネス向けのインターネット接続サービスは固定グローバルIPアドレスをいくつ利用できるかにより、月額利用料金が異なります。

 

自分の地域で契約可能なプロバイダーのサービスをインターネットサイトなどで比較してみるとよいでしょう。


<社会保険労務士業務・人事コンサルタント業務対応地域>

新潟市北区 新潟市東区 新潟市西区 新潟市南区 新潟市西蒲区 新潟市中央区 新潟市秋葉区 長岡市 三条市 上越市 新発田市 村上市 阿賀野市 新津市 豊栄市 北蒲原聖籠町 他

| 新潟県、新潟関連サイト集01 | 新潟県、新潟関連サイト集02| 新潟県、新潟関連サイト集03| 新潟県、新潟関連サイト集04 | 新潟県、新潟関連サイト集05 | 新潟県、新潟関連サイト集06 | 新潟市の社会保険労務士「にいじま」のブロdeセミナー | 教えて!退職金制度・適格年金 | 年金事務所・労働基準監督署 | 新潟県社会保険労務士会所属の社労士ブログ | 新潟の社長様を就業規則で守ります!社会保険労務士のブログ | 社会保険、社会保険料、社会保障関連 | 「新潟中央社労士事務所」の活動日報 |