新潟の起業や会社設立を支援!助成金申請の手続もサポート致します。

新潟での株式会社設立、合同会社設立、各種助成金相談・申請代行を行っております。株式会社設立・助成金申請センターにお任せ下さい!

車は購入?リース?

車を購入する場合には車種であれこれ考えるのはもちろんですが、現金で支払うか、ローンか、あるいはリースを利用するかも悩むところです。

 

ローンは購入したものの減価償却分しか経費として落としていくことができません。また、固定資産ですので、台帳を作り減価償却処理の事務の手間がかかります。保険、税金支払いはもちろん購入者が負担します。

しかし、資産ですから将来減価償却が終わって使う場合はコスト不要で使用できるということになります。

 

ただし、古くなれば維持費も増大していくので通常はリースの方が得であると言う考えは増えています。

リースならすべて使用料ですから費用として経費に入れることができます。

リース期間終了後は次のリース品に変えれば新しいものを使い続けることができます。

契約によっては機械の保険やメンテナンスもすべて込みでやってもらう契約にすれば事務の手間はほとんどかかりません。

 

つまり、

 

1.一括で購入資金を調達する必要がない
2.リース料は税法上全額損金として処理できる
3.自動車税・保険料の支払いを利用者がしなくてもよい(手間がかからず楽)

 

また、今のリースには車両返却型(三年経過後に車両を返却すれば、それ以上に支払う必要はない。ただし、走行キロ数が多い場合や、リース車両の傷の程度によっては清算金の支払いの必要があります)、選択型(車両を返却するか、当初設定した車の残価を三年後に一括で支払って買い取ることを選択できるもの)などもあります。

 

しかし、リース料は一般的に購入する場合に比べ、割高です。自動車の価格に自動車税・保険料等をプラスしたものが基準となるためです。また、中途解約ができません。中途解約をしても残存期間のリース料相当額の支払義務は残ってしまうことになります。

 

 

即金購入、ローン、リースのどれが得かという問題ですが、一概に決めることはできません。ローン、即金であれば税金はこちらで支払う必要がありますが、即金であればあなたの名義になります。リースであれば税金支払い等の必要もありませんし、手間がかかりません。

資金的余裕、事務の手間、車を持つというステータス、などいろいろ考慮した上で決めるといいでしょう。


<社会保険労務士業務・人事コンサルタント業務対応地域>

新潟市北区 新潟市東区 新潟市西区 新潟市南区 新潟市西蒲区 新潟市中央区 新潟市秋葉区 長岡市 三条市 上越市 新発田市 村上市 阿賀野市 新津市 豊栄市 北蒲原聖籠町 他

| 新潟県、新潟関連サイト集01 | 新潟県、新潟関連サイト集02| 新潟県、新潟関連サイト集03| 新潟県、新潟関連サイト集04 | 新潟県、新潟関連サイト集05 | 新潟県、新潟関連サイト集06 | 新潟市の社会保険労務士「にいじま」のブロdeセミナー | 教えて!退職金制度・適格年金 | 年金事務所・労働基準監督署 | 新潟県社会保険労務士会所属の社労士ブログ | 新潟の社長様を就業規則で守ります!社会保険労務士のブログ | 社会保険、社会保険料、社会保障関連 | 「新潟中央社労士事務所」の活動日報 |