新潟の起業や会社設立を支援!助成金申請の手続もサポート致します。

新潟での株式会社設立、合同会社設立、各種助成金相談・申請代行を行っております。株式会社設立・助成金申請センターにお任せ下さい!

契約の基本

契約って?

契約とは、申込と承諾という意思表示が合致したものをいいます。たとえば、「商品を売却します」という意思表示と、「商品を購入します」という意思表示が合致した場合、契約が成立し、法的な効果を生むことになります。

つまり、「約束」です。

 

契約は、結ぶか結ばないか(締結の自由)、どの人と契約するか(相手方の自由)、どんな契約をするか(契約内容決定の自由)、契約の形式をどのようにするか(契約方式の自由)は、基本的にすべて自由となっています。これを「契約自由の原則」といいます。

 

 

契約によって生ずる効果

契約すると、当事者たちには「権利」と「義務」が生ずることとなります。

スーパーでの買い物の例を考えてみましょう。スーパーで買い物をする場合の売買契約では、買い物客にとっては「お金を渡す」という義務が生ずるとともに、「商品を受け取る権利」を得ます。反対に、お店側にとっては「商品を渡すという義務」が生ずるとともに、「代金を受け取るという義務」が生ずることとなります。

 

 

契約の履行

契約を行った後に、契約内容を守らなかった場合には、その守らなかった当事者が法的責任を問われることがあります。

この場合、「契約の解除」か、「損害賠償請求」を求められることとなります。

 

 

契約の成立

契約の成立は、一定の様式を必要とせず、口頭であっても契約は成立します。

申込と承諾があった時点で契約は成立します。

 

しかし、口頭での契約の問題点としては、契約の内容が明確でなかったり、契約内容を証明するものがないことが挙げられます。

契約内容がきちんと実行されなかった場合、相手の責任を追及する等の措置をとる事となりますが、口頭での契約の場合、契約内容を証明できるか否かが問題となってきます。

そこで、後々トラブルが起こらないように、一般的には重要な契約の場合は、契約書を作成します。

 

契約書の構成はこちら>>

 

 

契約の消滅

契約は、以下の事項によって消滅させることができます。

 

1.双方の合意(合意解除)

2.契約自体に定めてある解除

3.債権者が債務不履行を根拠として解除

4.未成年者などの制限能力者の行為による解除


<社会保険労務士業務・人事コンサルタント業務対応地域>

新潟市北区 新潟市東区 新潟市西区 新潟市南区 新潟市西蒲区 新潟市中央区 新潟市秋葉区 長岡市 三条市 上越市 新発田市 村上市 阿賀野市 新津市 豊栄市 北蒲原聖籠町 他

| 新潟県、新潟関連サイト集01 | 新潟県、新潟関連サイト集02| 新潟県、新潟関連サイト集03| 新潟県、新潟関連サイト集04 | 新潟県、新潟関連サイト集05 | 新潟県、新潟関連サイト集06 | 新潟市の社会保険労務士「にいじま」のブロdeセミナー | 教えて!退職金制度・適格年金 | 年金事務所・労働基準監督署 | 新潟県社会保険労務士会所属の社労士ブログ | 新潟の社長様を就業規則で守ります!社会保険労務士のブログ | 社会保険、社会保険料、社会保障関連 | 「新潟中央社労士事務所」の活動日報 |